celine 財布 赤 メンズ バッグ|財布|長財布 レディース 人気 新作 激安 2013

celine 財布 赤

TCS '楽観はあまりにも他のIT銘柄を持ち上げる2013年に安定した価格設定環境についてタタコンサルタンシーサービシズのトップマネジメント(TCS)で表明楽観は今日肯定的なノートでTechendingすべての4つのIT biggiesTCS、インフォシス、ウィプロやHCLと同様に他の現場株式でこすったように見える。驚くべきことに、それは、NSEの取引終了時のRsの28による株価上昇とフォーサムの間で価値の面で最大の利益を計上したインフォシスだった。 同社は取引のパイプラインが健康を維持し続けていると述べた と、市場全体の価格は安定しています '。仲介衣装は、IT企業のための今年のQ 3は、ボリュームの成長が残っているソフトを持つ他の年のようになると述べた。 これは、ソフトウェア大手TCSが原因低い営業日と一時帰休に2013年度のQ 2で4.9%に対して、現行の年の第三四半期に33.5パーセント前期比量の増加を実現することが期待。 ハイテックや製造などの通常セクタは一時帰休がありますが、今年も、いくつかの銀行および金融サービス(BFS)のクライアントが一時帰休を取った。しかし、これではなく、それが上がることが期待された、BFSからの収益に影響を与えることが期待されていません。 テレコムは、しかし、いくつかの懸念を引き起こすし続け1部門だった。 署名お得な情報や取引の閉鎖でrampupsの面では、TCSは前四半期に比べて何か違いを見ていない。 成長は、ヨーロッパが低迷テレコム垂直 'を主因に、少し遅れてbroadbasedされる可能性があった。エンジェルブローキングレポートは、TCSの管理が原因低い営業日とその従業員プールに新入生の添加は、今年第3四半期に利益率の小さなディップを期待していると述べた。 しかし、TCSは、それが現在の財政のためにセントEBITマージンあたり27を提供することに集中するだろうと主張した。 第3四半期3040bp前期比でEBITマージンの減少の場合、その後TCSが1年間27パーセントの目標を満たすために、今年の第4四半期のEBITマージンの130140bp前期比ジャンプを掲示しなければならない、報告書は述べている。TCSは、CY 2013年予算と合理的な楽観論 'を求める早期の指標のために計画して、そのクライアントを評価することが示された。 写真は1月に、クライアントの予算上明確になるでしょう。 価格につきましては、同社は '一貫した方法で任意の不合理な行動を見て、価格が安定した状態を保つことを期待していない、エンジェルブローキングレポートは述べています。TCSは、それが2012年12月で充電しているだろうととらヘッジ·ポジションとプレミアムに基づいルピー3035ルピーのヘッジ損失を、期待しています。エンジェルブローキングは、経営者の解説は有望聞こえはほとんど困難なマクロ環境 'からの影響を反映していないと述べた。 それはTCSが再び成長の面で今年の第3四半期におけるピア 'をアウトパフォームすると予想。 同社の執行は、過去の多くの方面で良かったと株式は現在、それぞれ、17.3xと15.8xそのFY2013EとRs 69.7とRs 76.2のFY2014EのEPSで取引されています。エンジェルブローキングは、それが株価にプラスのままとRs 1,410の目標価格との買い格付けを維持したと述べた。トップTCSの幹部によって行われたコメントによって生成された正のバイブもTCSでなく、他の三つのIT専攻のみならず影響を与えた。 TCSは、朝から緑にあったとRs 1232.55で引けたRsの21.90を得た。 ウィプロは、RS 385.75で一日を終了し、Rsは9.90とHCLテックのゲインはRsの641.50で引けたRsは8.75で増加しました。
メンズ バッグ|財布|長財布 レディース 人気 新作 激安 2013